即日借入

即日借入も可能な即日審査のカードローン

「ブラックでも今すぐ借入られる」と甘い謳い文句だけでお金を借りないように…それは闇金


スポンサーリンク

確実融資の謳い文句は闇金だけ

世の中には優良の金融業者も有れば、悪徳金融業者もあるため、お金を借りる時には金融業者の信頼性を確認した上で申し込みをしなければなりません。
 
ベストバンクは、「120%融資宣言!」「過去トラブルがあった方も大丈夫!」と言った謳い文句を掲げており、他にも「独自審査」や「確実融資」と言った事も謳っています。
 
これらの謳い文句を見れば必ず借りる事が出来るとイメージする人も多いわけですが、お金を借りるためには審査が必要であり、審査の仕組みや法律についての知識を得ることで、「120%融資宣言!」などのような事はあり得ないと言う事を知ることが出来ます。
>>銀行や消費者金融のキャッシングでお金を借りる時、審査基準や審査内容はどうなの?
 
因みに、独自審査と言うのはどこの消費者金融でも同じで、基準に対する内容などをそれぞれの消費者金融が定めており、内容についての公開は行われていないのが特徴です。
 
 

怪しいと感じた時などは登録番号をチェック

金融業者は必ず貸金業法に基づき、登録許可を得る必要が有ります。この登録許可は都道府県や国に対して申請を行って許可を得た上で貸金業を営む事が出来るようになります。
 
また、登録許可番号はそれぞれの消費者金融のホームページに記載があるので、登録許可番号を金融庁のホームページで調べれば許可を得ているか否の確認をする事が出来るようになっています。
 
ベストバンクの登録許可番号を金融庁のホームページで照会すると、別の会社の登録許可番号になっている事が解りますが、これは登録許可番号を偽装していると言う事でもあるわけです。
 
金融庁のホームページに掲載されている登録許可番号は正規業者による許可番号のみを照会出来るようになっている事からも、ベストバンクは闇金業者と言う事になるわけです。
>>闇金からお金を借りる恐ろしさ~ヤミ金でお金を借りてしまった場合はどうする?
 
 

情報をチェックしてから借入する

闇金を一度利用してしまえば、返済は利息を返すだけと言った形になりますし、返済が出来なくなれば過剰な取り立てを受けることになります。
>>怖い取り立ては、闇金やソフト闇金以外の違法な業者以外はありません
 
正規業者でもある消費者金融は貸金業法に基づいて運営を行っており、法律の中には過剰な取り立てが禁止されていますし、総量規制により年収の3分の1を超える貸し付けが禁じられているなどの特徴もあります。
 
また、お金を貸し付ける際の金利についても法律で定められており、法定金利以上の金利での貸し付けも禁止されているのです。闇金を利用して借金をすると、押し貸しと呼ばれる被害を受けるケースが多くあると言います。
 
押し貸しは勝手にお金が振り込まれるもので、闇金業者同士が情報を流していることからも、知らない内に銀行口座にお金が振り込まれると言う被害を受けてしまう事になるわけです。

 

abc 借り入れ 知恵袋

闇金からお金を借りる恐ろしさ~ヤミ金でお金を借りてしまった場合はどうする?


スポンサーリンク

借金で生じるトラブル

現在ではさまざまなところからお金を借りることが出来るようになりましたが、金銭というのは現代において最もわかりやすい価値であるためにトラブルが絶えません。
 
実際に発生するトラブルの事例はそれぞれのケースによって異なりますが、その中でも借りる側にとって大きな問題となるのが不当な請求です。例えば1万円しか借りていないにも関わらず1ヶ月後に100万円を返せと言われたのであれば、借りた側にとっては納得できないことになるでしょう。
 
実際こうした膨大な利息の請求は法律によって禁じられているのですが、それでも毎年こうしたトラブルは報告されています。
 
中でも過去から多いのが「闇金」と呼ばれるような業者とのトラブルですから、そうした業者は利用しないように心がけましょう。
 
 

闇金とはそもそもどんな業者なのか

しかしこの「闇金」という言葉は広く使われてこそいるものの、その定義については曖昧だという人が少なくありません。
>>ソフト闇金も闇金と同じ~甘い審査に誘われてもお金を借りる事は絶対に避けること
 
そもそもこの言葉の定義としてはどういったことが挙げられるのかというと、一般的には「行政に対して適切な届け出をしていない貸金業者」ということになります。
 
正確に言えば届出をしていない時点で貸金業者では無いのですが、通常消費者に対して事業として金銭を貸し付けて利息を請求するには各都道府県知事の許可を得なくてはなりません。その許可を得ずに事業を営むのは違法事業者であり、まさに闇金であると言えるわけです。
 
そのほとんどは届け出をするという第一歩すら守っていないのですから、法律を無視した違法な貸し付けを行って不当に利益を得ていくことになるのです。
 
 

闇金でトラブルに遭ったらどうすれば良い?

さて、とはいっても現実的にはお金が必要で利用してしまったり、そもそも闇金と知らずに借金をしてしまうこともあるでしょう。そうした場合にはどうすれば良いのかというと、これはやはり弁護士に相談をするべきです。
 
特に闇金からの借金が返済できなくなって生活に苦慮するようになってしまったり、また悪質な取り立ての被害に遭っているというようであれば速やかに相談するべきでしょう。
 
参考:
アディーレ法律事務所
http://www.adire.jp/yamikin/
 
法テラス
http://www.houterasu.or.jp/service/shakkin/yamikin/
 
もし取り立ての被害が大きいのであれば、併せて警察にも相談をするべきです。
 
そうした手段を取れば法的な方面からのアプローチによって問題を解決できる可能性があります。もちろん本来は最初から関係を持たないことがベストなのですが、万が一トラブルになってしまった時は必ず専門家の手を借りるようにしましょう。

 

知恵袋 abc 返済

個人でお金を貸すのは合法?個人融資掲示板でお金を借りるのは危険?~家族や友人なOKだが


スポンサーリンク

貸金業者との違いは明確ではない

貸金業法では、貸金業を営む場合には必ず国もしくは都道府県知事の登録を受けなければならないとされています。登録を受けずに貸金業を営むと、重い刑罰の対象になってしまいます。
 
例えば友達や知人にお金を貸す場合には登録は必要ありませんが、不特定多数の人に貸す場合には必ず貸金業登録をしてからでないと違法になってしまうということです。
 
個人と業者との間のボーダーラインは曖昧ですし、他人にお金を貸したからといってすぐに逮捕されるようなことはありませんが、「3年以下の懲役または1,000万円以下の罰金」とかなり重い罪になりますので、なるべく他人にお金は貸さないようにしたほうが無難です。
 
 

貸金業法を差し置いても割に合わない?

貸金業法に違反すると重い罪になりますが、そのことを差し置いても個人でお金を貸すのは割りに合わないことが多いです。
 
インターネットなどで融資してくれる人を募っているサイト(個人融資掲示板)はありますが、そういった人はまともな金融機関ではお金を借りることができないようなブラックな人ばかりです。
>>大手消費者金融の審査には落ちたが、フクホーは車の修理代金5万円を借りれました
 
(参考)個人間融資|アルファ
http://www.alpha-kojinkan.com/
 
プロである金融機関が、審査に通さなかった人というのは、つまりは貸しても返ってこない可能性が高い人という意味です。例えば自己破産をされてしまうと、合法的に借金を踏み倒されてしまいますので、どうしようもなくなります。
 
出資法では個人間融資については年109.5%まで金利を設定できるとされているので一儲けしようと思っている人はいますが、そんなに甘くはありません。
 
 

借りるほうもリスクが高い

以上のような理由から、まともな人なら個人間融資は行ないません。逆に言えば、違法行為を平気で行なえるようなまともでない人が行なっているということですから、リスクは高いです。
 
融資を受けるには、住所氏名、電話番号、口座番号などの個人情報を教えることになりますが、違法業者の間に情報が流れてしまうと、闇金からの勧誘が殺到することになります。
>>ソフト闇金も闇金と同じ~甘い審査に誘われてもお金を借りる事は絶対に避けること
 
それだけでなく、頼んでもいないのに勝手に口座に振り込まれて、高額な利息を請求されるという「押し貸し」という詐欺もあります。闇金に関わってしまうと、家族や職場にまで嫌がらせが及ぶことになり、人生がめちゃくちゃにされるケースもあります。
 
トラブルが多発している分野であり、グレーゾーンでは警察も動くことができないので、関わらないのが一番です。

 

知恵袋

個人信用情報について~虚偽の申告でキャッシング審査に挑んでも、すぐ嘘はバレる


スポンサーリンク

信用情報機関には3つの機関があります

日本信用情報機構、シー・アイ・シー、全国銀行個人信用情報センターと言うのは個人信用情報を管理している情報機関であり、国内には3つの個人情報機関があります。
 
日本信用情報機構は「JICC」と呼ばれている信用情報機関で、消費者金融が登録を行っている会社です。
 
シー・アイ・シーは「CIC」と呼ばれている信用情報機関で、クレジットカードなどの信販会社が登録を行っている会社で、全国銀行個人信用情報センターは全銀協もしくは「KSC」と呼ばれている信用情報機関で銀行が登録を行っている会社になります。
 
これらの個人信用情報機関の個人信用情報は審査の時の申し込み者の信用をチェックする目的で利用されているのです。
 
関連リンク:
JICC 日本信用情報機構(指定信用情報機関)
http://www.jicc.co.jp/
 
指定信用情報機関のCIC
http://www.cic.co.jp/
 
全国銀行個人信用情報センター(KSC)
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
 

銀行は消費者金融などを保証会社にしている事があります

個人信用情報には借金をしている人の場合は、借金返済をきちんと行っているのか、借入している会社は何社になるのか、借入総額は幾らになるのかなどの情報が記録されている他、延滞や自己破産などの債務整理の記録、キャッシングやカードローンの申し込み記録などが残されております。
 
審査を行う時には消費者金融であれば日本信用情報機構(JICC)の個人信用情報を照会して、申し込み者の信頼性を確認しているのです。
 
また、銀行については別の信用情報機関でもある全国銀行個人信用情報センターが管理をしている個人信用情報を照会して審査を行うのが特徴ですが、銀行の場合は保証会社を消費者金融にしている事があり、日本信用情報機構の個人情報も照会されることになります。
 
 

個人信用情報は1つだけではない

銀行は全国銀行個人信用情報センターの個人信用情報を利用して審査の時に申し込み者の信頼性を確認しますが、全国銀行個人信用情報センターの個人信用情報に問題が無くても、消費者金融の日本信用情報機構が管理をしている個人信用情報の中に問題点があれば審査に通ることは難しくなります。
 
これは銀行や信用金庫などが保証会社を消費者金融にしているケースが多いため、銀行の信用情報に問題が無くても消費者金融が照会する個人信用情報に問題が在ればお金を借りる事が難しくなると言う事なのです。
 
また、大手の消費者金融やクレジット会社などの場合は、JICCとCICの両者に加盟しているケースが多くあります。

 

タグ :

abc 審査 知恵袋

結婚資金の相場は350万円~結婚費用の借入はブライダルローン、キャッシング、フリーローンと選択肢はある


スポンサーリンク

結婚に必要な資金の工面の仕方について

結婚は一生に一度のものと言えますし、しっかりとした準備をしておきたいものです。結婚するときには指輪の購入や結婚式、結納や新しい生活を送っていくためのお金が必要になります。
 
新婚旅行に海外に行きたいと考えている夫婦の方もいると言えますので、充分な資金を用意しておくことがおすすめです。近年ではお金が用意できないという理由で、新婚旅行や結婚式をしないカップルも登場してきています。
 
必要なお金を工面するためには借りるという方法があり、各種の金融業者ではブライダルローンというものを販売しています。

人気あるブライダルローン

・プレシャンテ(ジャックス)
・楽天銀行 目的型ローンブライダル
・常陽ブライダルローン(常陽銀行)
・北陸銀行 ブライダルローン
・オリックス・クレジット ブライダルローン
※一部抜粋
 
ひと口に結婚資金といっても、必要な規模や住んでいる地域の差によって変わってくると言うことができます。全国的には結婚について必要なお金は、およそ350万円ほどと言われています。
 
 

ブライダルローンで結婚式や新婚旅行に行けます

結婚を予定している全てのカップルが、多くの資金を用意できているのかというと、決してそういうわけではありませんし、結婚式のご祝儀によって会場の費用の支払いをしている夫婦もいます。
 
ブライダル・ローンを使用することによって、前もって十分なお金を用意しやすくなりますので便利です。結婚式をしているカップルのうちの3%ほどの人が、金融業者のブライダルローンを使って資金を調達しています。
 
ブライダルローンは結婚に関連している費用のために使うことができるローンで、金融業者によって使える用途は異なってきますが、結婚式や新婚旅行に使えるサービスを行っている業者がほとんどです。
 
 

目的別ローンのほうがフリーローンより金利が安いです

金融業者が行っている結婚費用のためのローンでは、借り入れた金額に対して利息を付けて返済することになります。
 
金利の相場としては3%~15%ほどのものが多く、借り入れが可能となる限度額については300万円から500万円までの金額が相場と言えます。返済期間については5年から10年の分割払いとなりますので、完済するまでの年齢を考慮に入れて使用したほうが良いと言えます。
 
様々な目的のために融資を受けられるサービスとして、フリーローンも選択することが可能ですが、目的が決まっているローンを使って借り入れをしたほうが金利が安いというメリットがあります。
 
フリーローンと比較したときに、その後の生活における経済的な負担を軽減させることにつながります。
 
関連記事:
>>銀行や消費者金融だけが選択肢じゃない!四国労働金庫のカードローン
>>借入限度額500万円のバンクイックでお金を借りる

 

abc 借り入れ 知恵袋

年金担保貸付制度の特徴と審査基準は?意外とキャッシングでの借入の方が便利


スポンサーリンク

年金担保貸付制度とは

年金担保貸付制度は、年金受給者向けの公的融資です。
 
年金受給者が金融機関からお金を借りることは難しく、そのような人が医療、介護、住宅改修、冠婚葬祭、生活費などのために一時的なお金が必要になった場合に利用できます。
 
資金使途には制限があり、「医療」、「介護・福祉」、「住宅改修」、「教育」、「冠婚葬祭」、「債務等の一括整理」、「生活費」などとなります。
 
「債務等の一括整理」が資金使途に含まれていることから、年金受給者が消費者金融などからの借金を低金利の年金担保融資に借り換えることも可能だと思われます。金利は1.8%とかなりの低金利となっています。
>>中央リテールのおまとめローンは無担保・無保証人でお金を借りれ、しかも総量規制対象外
 
年金担保貸付制度は年金を補完するという役割を持っています。高齢者が医療費や住宅の回収などで一時的に高額な資金が必要になった時、高金利の消費者金融などでお金を借りて、生活が破綻してしまうという事態が起きています。こうした事例を防ぐために年金担保貸付制度があります。
 
 

申し込み条件と方法

年金担保貸付制度は独立行政法人福祉医療機構が窓口となっていますが、銀行、信用金庫等の店舗から申し込みができます。
 
(参考)年金担保貸付事業-福祉医療機構
http://hp.wam.go.jp/guide/nenkin/tabid/249/Default.aspx
 
申し込みに必要な書類は、「借入申込書(店舗で入手)」、「年金証書 」、「現在の年金支給額を証明する書類 」、「実印・印鑑証明書」、「写真付身分証明書(運転免許証等)」です。平成26年12月から制度が変更され、見積書等の資金使途が確認できる資料の提出が必要になりました。
 
融資金額は10万円~200万円ですが、「受給している年金の0.8倍以内」、「1回あたりの返済額の15倍以内」という条件が付きます。年金担保融資の場合、金利は1.8%です。申し込みには連帯保証人が必ず必要になってきますが、信用保証制度(保証料必要)を利用する方法もあります。
 
年金担保融資の返済中は、年金から定額返済額が差し引かれて支給されますので、受け取る年金が減少してしまう点に注意が必要です。定額返済額は利用者が設定できますので、無理のない金額に設定しましょう。
 
 

年金受給者でもカードローンが借りられる

公的融資は手続きが面倒で、融資までに時間がかかります。手軽に申し込めてすぐに融資が受けられるカードローンを利用する人も多くいます。
 
金融機関でカードローンを借りる場合は、「安定した収入」があることがほぼ必須となっています。年金受給者でも働いていて収入があればよいですが、年金のみで生活している人は、年金収入が「安定収入」として認められるかがカギとなってきます。
 
多くの金融機関では年金収入は「安定収入」のうちに含めていませんが、一部の銀行などでは年金受給者でもお金が借りられるところがあります。例えば、三菱東京UFJ銀行のバンクイックでは、ホームページ上に「年金収入のみの方でも申し込みが可能です」と明記されています。
 
関連記事:
>>年金受給者も借入可能な新生銀行カードローン レイク
>>三重銀行の個人向け融資は専業主婦や年金生活者も借入可能
 
ただし、年齢条件が65未満となっているところが多いので、年齢条件をよく確認してから申し込みをしましょう。
 
また、銀行や消費者金融のカードローンは公的融資に比べるとはるかに高金利なので、借りすぎに注意して無理なく返済できるだけの金額を借りるようにしましょう。

 

abc 借り入れ 知恵袋

NHKの受信料が免除されるケースとは?ワンセグのスマホを持っていると支払義務ある


スポンサーリンク

NHKの受信料の支払いと放送法について

NHKの放送を受信する事が出来る受信機を設置した場合、NHKと契約を結ばなければならないと言う法律が有ります。
 
この法律は放送法と呼ばれるもので、テレビなどの受信機が家の中に在る場合や、NHKの放送を受信する事が出来る受信機を所有している場合、HNKと契約を交わす必要が在ると定められています。
 
NHKの公式ホームページの中では受信機とは家庭用受信機、携帯用受信機、自動車用受信機、共同受信用受信機など、NHKの放送を受信する事が出来る受信設備、と言った説明が行われています。
 
家庭用受信機と言うのはテレビを初め、ポータブルテレビ、受信機能付きのビデオレコーダー、テレビチューナー付きのパソコン、携帯用受信機はワンセグ付きの携帯電話やタブレット端末、自動車用受信機はチューナー付きカーナビ、共同受信用受信機はケーブルテレビ、地上デジタル放送用UHFアンテナやBS/CSデジタル対応アンテナで有り、これらの何れかが有る場合は対象と言う事になります。
 
これらの受信機を持つ場合はNHKとの契約を交わすと言う放送法の法律がありますが、NHKの契約内容の中には受信料を支払うと言う契約内容になっています。
 
 

契約は世帯ごとに行えば良いのです

NHKの放送を受信する事が出来るテレビが家族1台ずつあるけれども受信料は人数分必要なのか?と疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。
 
最近は携帯電話などでワンセグ放送を受信出来る携帯端末も在るので、それを含めるとかなりの受信機を所有する事になるわけですが、契約は受信機毎に行うのではなく世帯ごとに行えば良いので、家の中にテレビが2台有るから2つ契約が必要と言う事はありません。
 
所で、単身者の中にはテレビを見ないでの家の中にはテレビが無いと言う人もいると言います。
 
この場合は受信機が無いのでNHKとの契約を交わす必要が無いのですが、車を所有していて車の中でテレビを視聴出来る、携帯端末でワンセグ放送を受信出来ると言った場合は受信機が有ることになるので契約を交わす必要が有りますし毎月受信料を支払う必要が有ると言う事です。
 
因みに、お金が無い事で今月は受信料を収められないと言う事も出て来るケースが有りますが、カードローンは個人向けのローン商品であり、銀行や消費者金融などで申し込みが出来るようになっています。
 
申込み条件は銀行や消費者金融などにより異なりますが、成人を迎えた人で安定した収入と継続的に得られる収入が在れば申し込みが出来るようになっています。
>>両親に内緒でお金を借りるれる?成人してて、アルバイト収入があれば問題はありません
 
 

受信料の全額もしくは半額が免除されるケース

NHKの受信料には免除規定と呼ばれるものが有り、規定に該当している場合は全額免除や半額が免除されるケースが有ります。
 
但し、NHKの放送を受信出来る受信機が有れば契約を交わす事には変わりませんので、契約を交わした上で免除規定に準じていれば半額もしくは全額の受信料が免除されると言う事です。
 
尚、免除規定はNHKのホームページの中に在るNHK受信料の窓口「放送受信料の免除について」を参照する事でどのようなケースが免除規定に該当するのかを知ることが出来ます。
 
(参考)放送受信料の免除について
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/taikei-henkou.html
 
一般的には受信料は支払う必要が有るわけですが、ピンチの時に受信料を支払う余裕が無いと言う人などはカードローンを利用するのもお勧めです。
 
カードローンのお金の使い道は原則自由になっているので受信料の支払いを行うことも出来ます。また、旅行や買い物、食事など様々な用途でお金を借りる事が出来るので利便性が高くなっているのです。
 
但し、カードローンを利用すると言う事はお金を借りて借金を作ることになるので使い過ぎてしまうと借金が大きくなってしまい、返済が困難になってしまう事もあるので、利用する場合は自分の収入に見合った使い方をするなど、上手に利用する事が大切です。

 

知恵袋

リストラなどで家賃を滞納した場合はどうする?即退去する必要があるのか


スポンサーリンク

家賃を滞納したから即退去ということはまずありません

賃貸物件に住んでいて、家賃を滞納してしまった場合は即退去しなければならないのでしょうか。実は必ずしもそうであるとはいえません。
 
大家さんのいる物件の場合は、住んでいるあなたと大家さんの信頼関係が著しく損なわれる場合でない限り、大家さんからの一方的な契約解除はできません。これは民法で定められています。
 
ただし、家賃を払わず、黙って出て行った場合は訴訟となることもあります。
 
大家さんとしても、できるだけ早く払ってほしいというのが実情です。このような場合は、まず大家さんと話し合いをして、少額ずつでも払うようにしましょう。また、今後の支払い計画をシミュレートして、いつまでに払い終えるかを大家さんと交渉するのもお勧めです。どのくらい滞納しているかにもよりますが、3か月ほどの滞納であれば、半年程度で払い終えることも可能です。
>>プロミスはパート、アルバイト、派遣社員であっても借入申込OK!即日融資も可能
 
それから敷金の充当ですが、本来このような時に使われるべきものではありますが、借りている側からはそれを言い出すことはできません。これに関しては、あくまでも大家さんの一存で決まりますので、まずは話し合いを行って、通常の家賃に上乗せするような形で払っていくのが一番いいと言えるでしょう。
 
 

もし契約解除となった場合はどうするべきか

もし契約解除になった場合ですが、これは契約内容にもよります。2か月払わなかったら即解除というケースもあります。
 
解除の場合は、契約解除予告状というものがまず届きます。更にそれから3か月ほど経ち、何らアクションを起こさなかった場合は、契約解除及び明け渡し請求の書類が送られて来ます。こうなると、有無をいわさず即退去となります。滞納してからここまで、約半年ほどかかります。
 
ですから、もし契約を解除して別の物件を探すような場合は、予告状が来たら速やかに行動に移るようにしましょう。それ以外にも、役所での賃貸物件に関するトラブル関連の相談に行く、あるいは法律事務所に相談をするなどして、契約が解除された場合に備えておくことが大事です。また、保証人にも必ず伝えておくようにしましょう。
 
大家さんがいる物件では、多くの場合保証人が不可欠になっています。家賃が払えない時に、代わって家賃を払ってくれる人ですので、滞納の時点で既に連絡が行っていることが多いのですが、あなたからも連絡をしておくようにしましょう。
 
それから大家さんのいない物件は、保証会社が代わりに払ってくれますが、今度は保証会社から請求が来て、この時も払えない場合は即退去となります。
 
 

トラブルになりそうな時は法律の専門家にも相談して

一般に保証会社の方が、保証人が不要な分、延滞に関してはシビアな態度で臨んで来ることが多いものです。
 
差し押さえが行われることもありますので、この場合も契約書をよく読んで、それに沿った対応をするようにしましょう。
 
いずれの場合も、自分の手で負えない場合には法律事務所や司法書士事務所に足を運んで、相談するようにしてください。収入が少ない人の場合には、法テラスの無料相談もお勧めです。
 
法テラス
http://www.houterasu.or.jp/
 
それから延滞損害金に関してですが、契約書にこの旨が記載されていない場合は、基本的に払う必要はありません。また記載されていても、金利が未記入の場合は、年5パーセントの金利と考えてください。またその場合の金利が、上限14.6パーセントを超える数字の場合は、超過分は支払いの必要はありません。
 
せっかく毎月家賃を払って住んでいるのですから、なるべく支払いは遅れないようにする、もし遅れそうになった場合は、大家さんときちんと話し合いをする、そして、できるだけ早く滞納分を支払うが、賃貸物件に住んでいる人の鉄則と言えます。
 
しかし、それでも何かトラブルがあった場合は、法律関係者の力も借りたうえで、きちんと事態を収拾するようにしましょう。

 

知恵袋

お金を借りていた消費者金融が倒産した場合、借入していたお金に返済義務はある?


スポンサーリンク

過払い金裁判のために消費者金融の経営は悪化している

消費者金融はあまり倒産をするイメージが多くない業種ではありますが、最近は経営が傾いたり、他社と合併したり、あるいは経営破綻してしまうところも出てきています。
 
そういったことが増えている要因の一つが、過払い金請求裁判がずっと続いていることです。高い利息を取っていた消費者金融であれば、裁判をされれば確実に負けて、取り過ぎた利息を返金しなければなりません。
 
そして、高い利率を設定した消費者金融は中小の会社が少なくないので、過払い金を返済出来なくなっているのです。大手の会社はなんとか返済をしていますが、それでも、以前と比べれば株価が大きく下がっている会社が少なくありません。
 
過払い金を返済出来なくなるとどうなるのかというと、裁判を起こした人たちに差し押さえをされてしまいます。当然、そんな状況では営業を続けていけないので、他の会社に吸収される形で合併したり、または倒産してしまうわけです。
 
では、倒産してしまった消費者金融からお金を借りていた人の債務はどういう扱いになるのでしょうか。倒産すれば債務がなくなるということはあるのでしょうか。それとも、なんらかの形で返済しなければならないのでしょうか。
 
 

借入先が潰れたとしても借金が帳消しになるわけではない

まず、基本的に借入先が倒産してしまったからといって、借金が帳消しになるということはありません
 
というのは、潰れた消費者金融に融資を行っていた会社もあるので、そういった会社が残った資産を山分けするからです。その中には、債権、つまり客の借金も含まれています。
 
では、債権はどういったところに売却されるのかというと、まず、債権回収会社があります。こういった会社では、債権を額面と同額ではなく、もっと安い値段で買って、利益を出しています。
 
たとえば、ある人が50万円の借金をしたという債権を買う場合、それを10分の1程度の5万円で買って、50万円を自社に返済してもらえば45万円の利益が出るというわけです。ただ、潰れた会社の債権というのは、必ずしも、取り立てが困難な不良債権ばかりというわけではないので、あまり安く買えない場合もあります。
 
また、別の貸金業者が債権を譲り受けるという場合もあります。この場合、客にとっての新たな借入先は、債権を譲り受けた会社ということになり、今度はその会社に対してお金を返済したり、あるいはお金を借りたりということになります。
 
どちらの場合であっても、債権が古い借入先から新しい借入先へと移った時点で客に通知が届きます。
 
 

債権回収会社が古い債権を督促してくる場合

では、債権が別の会社に移った場合、客はどのような対処をすればいいのでしょうか。これは、特に何もする必要はありません。
 
債権が移ったという通知には、返済先などについても書かれているので、書かれていることに従えば問題はありません。
 
それでは、たとえば、最初の借入先にお金をずっと返済しておらず、その借入先が潰れてしまったという場合は何か変更はあるでしょうか。
 
そのことで時効までの時間がストップするということはありません。なので、債権が移ったという連絡が来ても、最初の借入先に返済をしなくなって5年以上経過すれば、時効の援用は可能です。
 
希に債権回収会社が、潰れた会社から時効になる期間が経過した債権を格安で買って、督促状を送ってくる場合があります。こういった債権は額面がいくらであってもただみたいな値段で変えるので、もし、援用すれば時効になるということを知らずに返済してくる人がいれば、それだけで利益になりますし、また、返済したことで時効の期間がリセットされるので、そこから裁判を起こせば債務名義を取ることが出来て、差し押さえも可能になります。
 
なので、昔の借金の督促が取らない会社から届いた時には注意しましょう。

 

知恵袋 abc 返済

両親に内緒でお金を借りるれる?成人してて、アルバイト収入があれば問題はありません


スポンサーリンク

両親に知られずお金を借りる

親に知られたくない人であってもカードローンを利用することができる理由があります。
 
特に、消費者金融のような貸金業者では法律によって学生であってもお金を借りることが出来るようになっているため、事前にしっかりと準備をしていれば間違いなく親に知られたくない人であってもお金を借りることが可能です。
>>信販系キャッシングのメリットは未成年でも審査に可決すればキャッシング枠を持てる
 
では、なぜ消費者金融では親に知られたくない人でもカードローンを利用することが出来るのでしょうか。その理由は、店舗に出向いて融資の申請をする必要性がないからです。消費者金融の融資は無人契約機やインターネットを使って申込みをする事が主流で、店舗で店員と顔をあわすことが一切ありません。
 
お互いに話し合いをして手続きを行っていく銀行のような融資とは根本的に異なりますので、親や周囲の人間にお金を借りることが知られることはありません。
 
また、審査方法に関してもプライバシーが守られる方法で行われます。自宅に電話がかかってくることもありません(在籍確認は各金融機関による)し、アルバイトを行っている学生ならば本人の確認のみでお金を借りることが出来るため、親の同意を得る必要もないのです。
 
実際に学生専用の消費者金融があるくらいなのでそうしたところを利用することが大事です。
 
 

内緒で借りる場合、カードローンの審査の対策をしておく

親に知られること無くカードローンを利用するときには、カードローンの審査にどのような基準があるのかを知っておかなくてはいけません。事前に対策をしておけば、周囲に知られること無くお金を安全に借りることが出来るということがすぐにわかります。
 
消費者金融の審査の際には、その融資をどのように使うのかという理由を聞かれることになりますがその際の理由に関しては学費に使うなどと言った簡単な理由で構いません。大切なのはそれよりもきちんとアルバイトなどで収入を得ることが出来る立場にあるのかどうかを証明できるかなのです。
 
消費者金融は意外と簡単な審査でローンカードを作ってくれますが、その審査の基準に関しては最低限の収入が必要になります。アルバイトで週に4日か5日程度の仕事に入っていれば十分ですが、そうして仕事をしていることを証明する必要があるのです。
 
この証明に関しては、消費者金融からの電話の確認によって証明します。消費者がお金を稼いでいるアルバイト先に消費者金融から架空の電話がいくので、その電話に対応することができれば審査に通ります。この電話は早ければ1分以内に終わるものであるため、慌てずに普通に対応することが大事です。
 
 

ローンカードは後日に送られてくる

キャッシングに必要なローンカードは、審査の後日に送られてきます。これは、融資の申請の際に書き込んだ住所に対して送られてくるので親に知られたくない人は送られてくる日を消費者金融に聞いておかなくてはいけません。(無人契約機だと即日発行の場合もある)
 
特に、実家で暮らしている人は実家に対してカードが送られてくるのでそのカードの受け取りだけは注意をしておく必要があります。
 
全体的な審査に関しては、実家や親に対して電話がかかってくるようなことは絶対にありませんので安心して大丈夫です。消費者金融の審査は借金を抱えているかどうかと収入(返済能力)の審査を大きな柱として実施しているため、これらの審査に通った段階で間違いなくお金を貸してもらうことが出来ます。
 
お金を貸してもらうときには、先に口座に対してお金を振り込んでもらうか、後日にまとめてカードで引き落とすことができるようにするかの選択になることが多いので事前にどのようにしてお金を借りるのかを決めておく必要があります。
 
返済をする時には、消費者金融に対してお金を借りた人から直接的に振り込む仕様になっているため、この件に関しても親に知られることはありません。明細書が必要ない場合にはその旨も伝えることが出来るため安心して利用できるのです。

 

タグ :

abc 借り入れ 知恵袋