即日借入

即日借入も可能な即日審査のカードローン

出張先の中国でお金が足りない時はクレジットカードのキャッシング枠で借入する


スポンサーリンク

中国が出張先のことも

グローバル化が進んでいますが、その中でも世界中が注目しているのが中国です。安い労働力を大量に集めることができるということもあり、うちの会社も現地法人を出して、生産拠点を作っています。
 
私もその関係があって、出張先として中国を少なくても年に1回くらいのペースで訪問しています。中国に出張するときに悩ましいのは、中華料理です。私は中華料理が嫌いなわけではありませんが、1週間以上の滞在になると、炒め物や揚げ物料理の多い中華料理は少ししつこく感じられてしまうのです。何かさっぱりとした料理を食べられるところはないかと思って、出張の折に飲食店をいろいろと探しました。
 
そんなあるとき、近くに日本料理のお店のあることに気が付きました。日本人の私にとって、やっぱり日本料理は舌に合います。
 
しかも店員もお客さんも日本人の割合が多く、日本語で会話を楽しめるのも心地いいひとときに感じられました。ついついその日本料理のお店に中国に出張したときには、足が向くようになりました。
 
でも中国の日本料理店は、庶民的な中華料理店と比較すると少々値が張ります。気が付くと、手持ちのお金がかなり厳しいことになっていました。
 
 

クレジットカードのキャッシングを活用

どうしようかと一瞬思ったのですが、クレジットカードを持っていて、キャッシング機能のついていることを思い出しました。このキャッシングを使ってATMで、必要な現地通貨を借り入れて急場をしのぎました。
 
私の場合、MasterCardとVISA、JCBの国際ブランドのいずれのクレジットカードを持っています。ですからコンビニがあれば、どれかのカードでキャッシングは利用できます。
>>信販系キャッシングのメリットは未成年でも審査に可決すればキャッシング枠を持てる
 
でもキャッシングの金利は、けっこう高めです。だから調子に乗ってつい借り過ぎてしまうと、後々の返済の負担が大きくなるかもしれません。ですからキャッシングを利用するときには、本当に必要なお金、最小限だけの借入を心がけた方が良いと思います。
 
(体験談)

 

abc クレジットカード 体験談

インターネット決済をする時に楽天カードがあるとポイントも貯まる


スポンサーリンク

一人暮らしのネットショッピング

私はIT系の仕事をしている一人暮らしの男です。IT関係の仕事は立て込んでいるときには、深夜遅く、ヘタすると徹夜で仕事をこなすこともしばしばあります。
 
そんな関係で、なかなか欲しいものを普通の店舗で購入するのは難しいです。私が会社を出るころには、ほとんどのお店が閉まっているからです。
 
結局、ネットショッピングで必要な商品は調達する感じになります。私はしばしば楽天を利用しているのですが、楽天でショッピングするのであれば、楽天カードを持った方が良いのではないかと思い申し込みました。
>>信販系キャッシングのメリットは未成年でも審査に可決すればキャッシング枠を持てる
 
(参考)楽天市場
http://www.rakuten.co.jp/
 
 

来店不要で手続きできる

楽天カードの良いところは、外出することなく申し込み手続きのできる所です。インターネットを使って申し込みできますから、私のように深夜遅く帰宅してそこから手続きすることも可能です。
 
楽天カードの良いところとしてもう一つ、審査手続きのスピーディさも挙げられます。たぶん申し込んで1週間もしないうちに自宅にカードが届いたくらいです。コマーシャルで楽天カードの宣伝をやっていますが、その通り早いのだなと思いました。
 
 

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天カードで楽天市場のインターネット決済するようになって、楽天グループのオリジナルポイントプログラムである楽天スーパーポイントがどんどんたまるようになりました。
 
特に定期的にセールを楽天では実施しているのですが、この時にショッピングすると、いつもの数倍のポイントを一気に貯められます。私もこまめに楽天市場のホームページをチェックして、次回のセール時期はいつなのか確認する習慣がすっかりついてしまいました。
 
楽天カードは、支払いを銀行引き落としにしています。私のようななかなか仕事が忙しくなると外出できないような人間は、自分で返済手続きをするとうっかり期日を忘れてしまうことも起こりえます。
 
でも引き落としであれば、時期が来れば楽天の方で自動的に支払い手続きをしてくれるのでミスなく延滞の恐れもありません。
 
(体験談)

 

abc クレジットカード 体験談

信販系キャッシングのメリットは未成年でも審査に可決すればキャッシング枠を持てる


スポンサーリンク

信販系キャッシングとは

キャッシングにはさまざまなものがありますが、特に多く想像されるのが消費者金融などの貸金業者によって行われる貸付、次に多くイメージされるのは銀行が行うようなキャッシングでしょう。
 
しかしながら、キャッシングは必ずしもそれしか種類が無いということはありません。むしろそれよりも身近なキャッシングも存在しており、その最も有名な例となっているのが「信販系キャッシング」です。
 
信販系キャッシングの「信販系」とは信用販売、つまり契約者に対して信用を供与してクレジット購入を認めることで手数料収入などを得て利益を成す事業のことです。
 
先ほどの銀行が営むものに関しては銀行系キャッシングなどの名前になりますから、つまり信販系キャッシングとはこういったクレジット払いを仲介する信販系業者が営むキャッシングだということになるのです。
 
一般的にはクレジットカードに付随して契約するケースが多いためにカードローンなどと混同されることもあるのですがカードローンは利用に際して借入専用のカードを利用するものであり、そこにクレジット機能などはつかないために明確に違うものであるとして考える必要があります。この点はしっかり押さえておきましょう。
 
 

信販系キャッシングの特徴

それでは信販系キャッシングの特徴とはどこにあるのかというと、まず最も大きいのが借りる際の審査がかなり簡単で済むということです。
 
もちろん審査自体が行われないということはありませんし、通常のキャッシングとは異なる視点を持ってチェックされることが多くなっています。また未成年者であってもクレジットカードのキャッシング枠であれば認められたというケースもありますので、その面から見ても大きな特徴があると言えるでしょう。
 
ただその場合も「未成年者である」ということを理由として、5~10万円程度が限度額として設けられることが多いというのも知っておくべきではあります。
 
また別の特徴としてですが、そもそもクレジットカードとして利用してきたことがある人がこれからキャッシング枠を設けると言うような場合、最初から設定される限度額が比較的大きいということも特徴になるでしょう。
 
どのような業者でもそうだというわけではありませんが、全く信用が無い相手に融資を申し込むよりもクレジットカードで信用を蓄積してきた相手に融資を申し込んだ方が通りやすいというのは当然のことです
 
こうしたポイントをしっかりと理解し、効率よく借りるようにしましょう。
 
 

信販系キャッシングがお勧めできるのはどんな人か

それでは最後にこの信販系キャッシングからお金を借りるのがむいている人はどういった人なのかということを考えてみましょう。まず向いている人についてですが、何よりも「未成年で借入したい」という場合が挙げられます。
 
未成年でもお金の借りられるまっとうな消費者金融は、学生ローンのアイシーローンだけではないでしょうか。
 
クレジットカードは大学生などの未成年者であっても作ることができ、そしてその中でキャッシング枠を付けるということで言えば通常のキャッシングと契約するよりも遥かに高い確率でお金を借りられます。
 
次に「手軽に借りたい」という人も向いていると言えるでしょう。わざわざ専門の業者に足を運ばずとも、クレジットカードはデパートなどの小売店でも作っていることがあります。その小売店が信販系キャッシングを提供している業者と契約していたのであれば、クレジットカードを作る際の審査と同時にキャッシング枠を付けてしまえば、それなりに高い成功率で借りることができるようになるでしょう。
 
逆に向いていない人を挙げるとすれば「クレジットカードは持ちたくない」というような人や「実店舗が無いと不安だ」というような人です。こうした特徴を理解し、受け入れられるというような人であればかなり有力な選択肢になり得ますから、なるべく選択肢としては挙げられるようにしておきましょう。

 

abc クレジットカード 各ローン 学生ローン