即日借入

即日借入も可能な即日審査のカードローン

主婦お金借りる~専業主婦は総量規制対象外の銀行カードローンでしかお金を借りられません


スポンサーリンク

カードローンで借りられるのか

カードローンというとどのような人が借りているのをイメージするでしょうか。20代から30代位のサラリーマンが多く利用しているというイメージを持つ人は多いでしょう。あるいは、若い女性がよく使っているというイメージを持つ人も多いでしょう。
 
イメージはそれぞれで異なりますが、実は最近になって主婦でも利用する人が増えてきているようです。主婦でもお金が必要な時もありますから、その時には借りるのが妥当な方法です。
 
主婦は借りられないと言われた時期が長かったために、そのイメージを持ち続けている人も多いでしょう。しかし、最近では借金をしやすくなってきていますから、すべての主婦が簡単に借りられるということはないのですが、かなり借りやすくなってきています。
 
もちろん、働き盛りのサラリーマンと同じような感じで審査に通るわけではないという点に注意が必要です。
>>パート主婦がブランド品欲しさに消費者金融ビアイジでお金を借りた
 
また、同じような金額を借りられるとは考えるべきではないでしょう。しかし、日常生活の中で必要となる資金くらいなら、なんとか借りられるケースも多くあります。例えば数万円から数十万円くらいなら、それほど審査は厳しくないようですから、主婦でも利用しているのです。
 
 

主婦と言っても種類がある

主婦と言っても、専業主婦とそうではない人とで大きな違いがあります。収入がある人の場合、主婦として特別に扱う必要はありません。消費者金融であっても銀行であっても、安定した収入があるということを条件としていることが多いです。
 
ですから、パートで収入があったり、あるいは普通に働いていて収入があったりする主婦の場合には、アルバイトの人が借りるのと同じような感覚で審査が行われると考えられます。
>>プロミスはパート主婦であれば借入申込OK!即日融資も可能
 
問題となるのは専業主婦です。収入が全く無い専業主婦の場合、「安定した収入」ももちろんありません。そのために、金融業者が貸してくれないこともありますから注意が必要です。
 
銀行よりも消費者金融のほうが審査は甘いというイメージを持つ人はたくさんいるのですが、実は専業主婦に限って言えば、消費者金融よりも銀行のほうが借りやすいという特徴があります。
 
その理由は、消費者金融には法律による制限が厳しいために、専業主婦に対しては融資を行いにくいのです。その法律が貸金業法です。銀行は貸金業法の規制を全く受けませんから、専業主婦にでも融資を行いやすいです。
>>専業主婦が旦那や家族に内緒でキャッシングするには銀行カードローン
 
貸金業法の中に定められている総量規制については理解しておきましょう。
 
 

総量規制の影響を避けるには

総量規制とは、融資金額を制限する規制です。具体的には、年収の3分の1までしか融資を行ってはいけないということになっています。一部の例外はあるのですが、原則が年収の3分の1となっています。
 
専業主婦の場合、収入がないのですから、消費者金融が融資をして良い金額が0円になります。つまり、融資を行うことはできないのです。法的には、専業主婦は消費者金融から借りられないことになります。
 
銀行はというと、このような規制が適用されませんから、専業主婦に対して融資を行うことができます。
 
具体的に言うと、アコム、アイフル、プロミスなどは消費者金融ですから専業主婦は借りられません。レイクは新生銀行のサービスですから銀行のカードローンです。したがって専業主婦でも借りられる可能性があります。他にも三菱東京UFJ銀行のバンクイックや、三井住友カードローンなど、銀行が提供しているものなら専業主婦でも借りられる可能性があります。
 
専業主婦が借りようと思った場合には、申し込みをするのなら銀行に絞られてきます。ただ、専業主婦の場合には、借りられても限度額は小さいです。30万円くらいまでだと考えておくほうが良いでしょう。

 

タグ :

abc 主婦・専業主婦

パート主婦がブランド品欲しさに消費者金融ビアイジでお金を借りた


スポンサーリンク

どうしても欲しかったブランドバッグ

私がビアイジからお金を借りるキッカケは、ウィンドウショッピングしていた時に、飾られていたブランドバッグに一目ぼれしてしまい、どうしても欲しくて衝動買いしてしまったからです。
 
私はバイト主婦なので定期的な収入があるわけではなく、毎月お小遣いの中でやりくりしているのですが、4万円のバッグを買えるお金はなくて、生活費を使ってしまったのです。
>>専業主婦が旦那や家族に内緒でキャッシングするには銀行カードローン
 
そんな事、もちろん主人に言えるはずはなく、毎月ただでさえカツカツの生活費に4万円も穴をあけてしまい、どうやって穴埋めをしたらよいのか困ってしまいました。
 
ちょうどその日、とても偶然なのですが、郵便ポストの中に消費者金融からの広告が入っていて、それがビアイジだったのです。金利面も悪くなさそうだし、借りる額も4万円と少額だから、なんとかできるだろうと思って、店舗に行って借りました。
 
審査はそれほど厳しくなくて、申込書に必要事項を記入して、その場で課してもらうことができました。金利は確か19.7%ぐらいだったと思います。
>>キャッシングでお金を借りる際、審査に落ちる人はどんな人?
 
 

返済が遅れそうなときにはどうする?

私の場合、4万円を借りて毎月5000円ずつの返済にしてもらいました。
 
完済までに10回の返済だったので、このぐらいなら家族にもばれずに返済できると思いましたし、ほとんどの場合には、それで問題ありませんでした。ただ一回だけ、思わぬ出費が出てしまって返済できないことがあったのです。
 
私は怖くなり、返済期限の2日前に店舗に行って正直に話をしました。そしたら、その月は利息分だけでいいですよと言ってもらえて、とっても助かりました。
 
後からネットで読んで知ったのですが、返済が遅れそうな時には、分かった時点で自分から業者に相談したほうが良いのですね。
 
私自身、自宅に電話されたり取り立てにこられたりすると困ると思って自分から店頭に行ったのですが、結果的にはそれがベストの方法だったと知って、安堵しました。あと2回で完済なので、ゴールはすぐそこです。
 
(体験談)

 

abc 主婦・専業主婦 体験談

専業主婦が旦那や家族に内緒でキャッシングするには銀行カードローン


スポンサーリンク

銀行系カードローンとはどんなカードローンなのか

カードローンには銀行系と消費者金融系の二つがあります。
 
どちらから借りても自由にお金を使う事が出来るという点では同じなのですが、銀行系というのは銀行が貸し出しをしているカードローンや銀行のグループに入っている消費者金融が貸し出しているカードローンの事を意味し、消費者金融系の場合は貸金業者である消費者金融が貸し出しを行っています。
 
ここでは銀行系カードローンと言ったら主に銀行のカードローンの事を意味し、銀行グループの消費者金融の事とは別とします。
 
銀行系カードローンの場合は融資を受ける際の金利が消費者金融系と比べると安くなっています。また、消費者金融というと中には抵抗があるという人もいますが、銀行ならば安心できるという人もいます。
 
審査スピードや審査の基準は消費者金融系の方が優れている場合が多いので、どちらか一方の方が良いという事は一概には言えないです。
 
専業主婦の場合は銀行系カードローンがオススメであり、銀行系カードローンならば自分に収入が無くても夫の収入を融資対象として審査を行ってくれます。また、専業主婦でなくても金利が低いというメリットがあるために、特に急いでいるのでなければ申し込んでみると良いです。
 
 

銀行系カードローンならば総量規制の対象外

グレーゾーン金利が話題となって過払い金問題としてテレビでも取り上げられましたが、現在では貸金業法が改正されたために、正規の貸金業者であれば過払い金が発生する心配はないです。
 
しかし、貸金業法改正によって総量規制が出来たために、専業主婦の場合は消費者金融からお金を借りるのは不都合が生じるようになりました。総量規制では年収の三分の一を超える融資は行ってはならないという決まりがあり、専業主婦は消費者金融からお金を借りる事が基本的には出来なくなりました
 
しかし、どうしてもお金を借りたい専業主婦にオススメなのが銀行系カードローンです。
 
・スルガ銀行カードローン【リザーブドプラン】
・しずぎんフリーローン
・静岡銀行のカードローン「セレカ」
・千葉銀行カードローン<クイックパワー>
・北洋銀行のカードローン「スーパーアルカ」
 
どうしてオススメなのかというと、総量規制はあくまでも貸金業者に対して適用されるものであり、銀行に対しては適用されずに対象外となるからです。だから本人の年収による制限も関係なく、夫の収入を審査対象としてくれる場合であれば夫の収入を頼りに審査を受ける事が出来るのです。
 
もちろん審査は行われますので、それで問題ありと判断された場合は借りる事は出来ないですが、少なくとも借りられる可能性があるだけでも総量規制が出来て以降は専業主婦にとってはありがたいものです。
 
 

銀行系カードローンは家族に内緒で利用可能

専業主婦でもお金を借りる事が出来るのが銀行系カードローンの特徴でありオススメする理由ですが、中には家族にバレずにお金を借りる事が出来るか不安であるという人もいます。
 
銀行系カードローンは夫の収入証明書や同意書不要で借りる事も可能であり、さらにはインターネットを介して申し込みをする事も出来、自分から証拠となるようなものを残しておかない限りは家族にも内緒で借りる事も難しくはないです。
 
夫の収入を頼りにお金を借りる以上はあまり夫には内緒にせずに同意を得た上で利用した方が良いですが、お金を借りる事を言うと色々と問題がある場合もあります。そういう時でもバレる事なく借りる事が出来るので安心して良いです。
 
ただ、お金を借りる以上は返さなくてはならないし、金利が低めであるとは言っても利息をつけて返済を行う必要があります。そのためにお金を借りる事ばかりではなく、返済の事も考えた上で計画的に利用するようにすべきです。
 
自分の収入では無く夫の収入を頼りにお金を借りる事になるために、内緒でお金を借りて返せないとなると夫にバレてしまう可能性が高くなりますので返済が滞る事が無いように十分に注意をした方が良いです。

 

タグ : 

abc 主婦・専業主婦