即日借入

即日借入も可能な即日審査のカードローン

銀行や消費者金融のキャッシングでお金を借りる時、審査基準や審査内容はどうなの?


スポンサーリンク

こんな場合は審査に通らない

お金を借りたいと思っても、次に該当する3つの場合には審査に通らない可能性があります。
 
まず、総量規制に引っかかる場合です。総量規制とは、消費者金融やクレジットカード会社からの借入れが年収の3分の1までに制限される、という制度のことです。新たな借入れだけでなく、過去の借入額と合算した額が年収の3分の1を超える場合についても、当該規制の対象になります。ただし、銀行は総量規制対象外となります。
 
次に、他社からの借入れ件数が多い場合です。具体的には、新規申し込み時点で、すでに他社からの借入れが4件を超える場合です。借入件数は、信用問題に影響を与えるからです。
 
最後に、借入れ履歴に問題がある場合です。たとえば、遅延を繰り返していたり、過去に任意整理や自己破産をしていたりして、いわゆるブラックリストに名前が残っている場合です。
 
 

融資の申し込みの際に、何が審査されるのか

消費者金融のキャッシングや銀行カードローンでは、何が審査されるのでしょうか。
 
各金融機関でそれぞれ異なりますが、申込者の住所、氏名、年齢の基本情報のほか、職業、勤続年数、年収は、いずれの金融機関でも共通する内容です。大企業や公務員のような安定した職業で、勤続年数も長く、それなりの年収があれば心配することはないでしょう。かなりの好条件で融資を受けることができます。
 
それでは、派遣社員やパート、アルバイトの場合はどうでしょうか。これらの場合であっても、定期的な収入があれば、問題ありません。ただし、年収が低い分、融資額は少額になります。
>>アルバイトは自営業や個人事業主より審査に有利なの?
 
なお、先述した通り、他社からの借入状況についても調べられます。たとえ年収が高くても、借入時に多額の借金を抱えている場合には、審査ではじかれることになるでしょう。
 
 

急にお金が必要になった場合

急にお金が必要になった場合には、即日融資が便利です。即日融資とは、申し込んだその日に融資が受けられるサービスのことです。消費者金融のキャッシングのほか、銀行のカードローンでも即日融資は可能です。
 
関連記事:
>>バンクイックで即日融資を受ける方法はスマホで申し込んだ後、無人機で。最短40分間
>>プロミスはパート、アルバイト、派遣社員であっても借入申込OK!即日融資も可能
 
ただし、銀行のカードローンの場合、一定の条件が課される場合が大半です。一定の条件とは、申し込み時間が午前中で、すでにその銀行の通用を持っている、といったものです。申し込んだは良いが、融資は数日後となってしまっては、即日融資の意味がありません。事前の下調べが大切です。
 
消費者金融の場合であれば、銀行のような条件なくして即日融資が可能です。大手の消費者金融が各所に設置している無人の契約機を利用すれば、その日の午後であっても、お金を借りることができます。

 

タグ :

abc 審査

東京スター銀行のスターカードローンは派遣社員、専業主婦、年金生活者もお金を借りれる


スポンサーリンク

東京スター銀行の概要と特徴について

東京スター銀行には外資系銀行特有の割り切ったサービス力、充実したローン商品が用意されている事からも人気を高めています。
 
また、東京スター銀行と言うのは、日本の銀行の良さに加え、地域に密着した金融業サービスが充実しているため、外資系銀行のようなイメージ、身近なサービスの両立を持つ銀行になっているのが特徴で、経営破綻をした東京相和銀行を、アメリカのダラスが本拠の投資ファンドでもあるローンスターが再建を行うべく、東京スター銀行を設立した事が始まりで有り、東京相和銀行から営業譲渡を受けて営業を開始した銀行です。
 
(参考)ローン・スター・ファンド-wiki
 
因みに、アメリカのダラスはテキサス州3番目の大都市であり、ローンスターはテキサス州の州旗の「Lone Star」から由来しており、東京スター銀行の「スター」は「Lone Star」から由来しているものです。
 
 

特徴と申し込みについて

東京スター銀行のカードローンは、幅広い人が申し込めるようになっている事も特徴で、満20歳以上65歳未満、本人もしくは配偶者に安定した定期収入があり、保証会社の保証を受けられる人、パート、アルバイト、派遣社員、配偶者に定期的な収入がある専業主婦、年金生活者、学生など申し込める人が多い事からも人気が高くなっています。
>>専業主婦や主夫、年金受給者も借入可能な新生銀行カードローン レイク
 
利用限度額は10万円から最大で500万円までの融資が可能になっており、金利も4.5%~14.6%になっているので低金利ローンと言った魅力も有ります。
>>年金担保貸付制度の特徴と審査基準は?意外とキャッシングでの借入の方が便利
 
申し込みにおいては保証会社の保証を受けることが出来る人が条件になっており、保証会社でもある新生フィナンシャル株式会社の審査を受けることが必要となりますが敷居が比較的低めな事も人気の理由と言えます。
 
申し込み時に必要となる書類は、申し込み額が300万円以下の場合は収入の証明書は不要で、運転免許証やパスポート、健康保険証などの本人確認書類のみで申し込めます。
>>収入証明書等の書類を提出することなくキャッシングは可能か
 
申し込み方法としては、インターネットと電話の何れかで申し込みが可能になり、必要書類をWEBもしくは郵送で送付する事で本審査を受けることが出来ます。
 
本審査では提出した書類や申込書、信用情報を照会して融資を行うか否かが決定しますが、信用情報では借金の有無を調べることが出来るため、申し込み時に不利になるからと言って借金が無いと偽ると、信頼を失うので正しい情報を申込書に記載する事が大切です。
 
 

スターカードローンでお金を借りる方法

スター銀行のスターカードローンの申し込みを行い、審査を受けることで利用限度額が決められてお金を借りる事が出来ます。
 
インターネットでの申し込みの場合は、審査結果が最短即日回答されますし、スターワン口座を利用している場合は即日融資が可能になるなど、急いでいる時でも安心です。
 
お金を借りる時は、契約完了後に送付される専用のカードを利用する事で、東京スター銀行の店舗に設置されているATMを初め、全国の都市銀行および地方銀行に設置されているATMを利用して借入する事が出来るようになっています。
 
また、全国にあるゆうちょ銀行のATM、コンビニエンスストアに設置されているATMの中で、MICS表示があるATMなら現金を引き出せるので便利です。特に、近所に銀行が無いと言う人など、コンビニエンスストアなら近くにあるケースが多いので利便性が高くなっています。
 
(参考)全国キャッシュサービス(MICS)
http://www.zenginkyo.or.jp/abstract/efforts/system/mics/
 
お金を借りる時にも便利ですし、申し込み出来る人の範囲が正社員を初め、派遣社員や契約社員、アルバイトをしている学生やパートをしている主婦、専業主婦など幅広い人々が申し込み出来る事、銀行と言う事からも年利が4.5%からと低金利などの魅力が在ることからも人気が高くなっています。

 

タグ :

地方銀行、信用金庫、その他金融機関 abc 審査

三井住友カードローンの限度額の増額~増枠審査は意外と簡単で、まじめに返済していれば問題なし


スポンサーリンク

三井住友カードローンの限度額

どこの金融機関でもカードローンに申込む場合は、利用限度額を設定します。限度額以内なら、返済が終わらなくても何回でも借入ができるので便利ですが、限度額を低く設定すると、思うような借入ができず、他社からも借金するようになります。
 
三井住友カードローンは限度額が800万円と高額なので、余裕をもった借入がおこなえます。しかし最初から限度額を800万円に設定できるわけではなく、最初は低めに設定されます。返済の実績を積むことで、限度額の増額もおこなえます。
 
増額は申請すれば必ずできるわけではなく、審査に通る必要があります。
 
現在の年収なども厳しくチェックされるので、収入証明書(所得証明書)を用意することが大切です。
 
 

消費者金融は総量規制があるので限度額も低くなる

普段からしっかり貯金をしていれば、事故や病気になっても安心ですが、なかなか貯金ができないという人は、キャシングがおすすめです。申込みはパソコンやスマホからおこなえるので、わざわざ店舗まで行かなくてもすみます。
 
急いでお金が必要な場合は、即日融資をおこなう金融機関に申込むといいでしょう。即日融資をおこなう金融機関は圧倒的に消費者金融の方が多いです。
>>プロミスはパート、アルバイト、派遣社員であっても借入申込OK!即日融資も可能
 
消費者金融に申込む場合は、総量規制があるので年収の3分の1までしか借入ができません。年収の低い人は限度額も低くなるので、どうしても思うように借りることができなくなります。三井住友カードローンなら、総量規制の対象外なので年収を気にすることなく借入ができます。
 
金利も低く即日融資にも対応しているので、急いで資金を用意しなければいけない人にはとても人気があります。
 
ただしいくら総量規制の対象外だからといって、初めから限度額を高くできるわけではありません。支払いを毎月きちんとして、実績を積むことで信頼されると限度額の増額がおこなえます。
 
増額の申請は電話やローン契約機でおこなえますが、審査によっては逆に限度額を減額されることもあるので気をつけてください。
 
 

限度額の増額審査について

お金を金融機関から借りるなら、できるだけ金利が低い所に申込みたいと思うものです。消費者金融や信販会社に比べると、銀行や信用金庫の方がかなり金利が低くなります。
 
金利とともに大事なのが利用限度額です。利用限度額が低い場合は、すぐに限度額いっぱいになり思うような借入ができなくなります。限度額が低い場合は、他社から借金をする人もいますが、複数社からの借入が多くなると返済が大変になり、やがて債務整理をすることになります。
 
他社から借金をする前に、限度額の増額を申請する方法もあります。三井住友カードローンは、限度額の増額もおこなえます。限度額を高くすればするほど金利も低くなるので、返済もとても楽になります。
 
それならば、初めから限度額を高くすればいいと思う人もいますが、最初は誰でも限度額は低めに設定されます。支払いを繰り返すことで、信頼されれば増額もおこなえます。もちろん増額の審査に通る必要があります。
 
審査は返済能力を重視するので、遅延や他社からの借入があると増額を断られる可能性が高くなります。
>>キャッシング審査に通らない人はなぜ?今すぐお金を借りる方法はある?
 
住所や勤務先を変更したのに報告していないと、信頼できない人と判断され増額できなくなるので、しっかり変更届けをだしておきましょう。

 

タグ :

abc 審査

キャッシング審査~アルバイトは自営業や個人事業主より審査に有利なの?


スポンサーリンク

アルバイトだからといって不利になるとは限らない

金融機関でお金を借りるときには当然審査がありますが、「安定した収入」があることが条件となってくるので、アルバイトは正社員に比べると不利になります。
 
しかし、アルバイトだからといってキャッシングが利用できないというわけでもありません。給与所得者ですから雇用保険にも加入していますし、自営業のように事業失敗のリスクを100%負っているわけでもありません。
>>プロミスはパート、アルバイト、派遣社員であっても借入申込OK!即日融資も可能
 
スコアリングの審査では、一般には自営業の方が高いスコアを与えられますが、自営業といってもピンからキリまでありますので、一概にどちらが有利かとはいえません。
 
企業の面接に通っており、確実に給料がもらえるほうが安定性があるという見方もできます。
 
 

給与が振り込まれることの信頼性

金融機関は、万が一利用者が返済困難になったときのことも考えています。利用者が返済困難になったときは、資産を差し押さえたり、給与口座を差し押さえたりします。
 
借金を返済できない人が、価値のある資産をもっていることは稀ですから、給与口座を差し押さえたほうがメリットがあります。
 
アルバイトでも、給与所得者である以上は確実に口座に給料が振り込まれてきますから、確実に借金を回収できることになります。
 
自営業の人は毎月決まった金額が振り込まれるわけではありませんから、その点でも給与所得者のほうがキャッシングの審査で有利になります。
>>事業融資を借りる場合は銀行かノンバンクか
 
 

勤続年数が短い人は相談にのってもらいましょう

勤続年数が短い人は、職を転々としているイメージをもたれてしまいますから、審査で不利になります。
 
若い人ならまたすぐに仕事が見つかりますが、年配の人で勤続年数が短い人というのはそれだけで落とされる理由になります。
 
会社をリストラされて一時的にアルバイトをしている人などは、店舗へいって直接相談をしたほうがいいでしょう。ネット申し込みなどではマニュアル審査が行われている場合も多く、スコアリングで落とされる可能性が高くなります。
 
直接会って人物も見てもらえば、長く正社員で働いていた年配の人ならば人物面を信用してもらって融資を受けられる可能性も高くなるでしょう。

 

タグ :

abc 審査

お金を借りる審査~家族の信用情報に傷(ブラック)がある場合の審査は影響ある?


スポンサーリンク

家族の信用情報も影響することがある

個人信用情報は、プライバシーで保護された情報なので、原則として本人の同意がある場合にのみ、個人信用情報機関に加盟している金融機関が照会することができます。
 
金融機関でお金を借りる時には、個人信用情報を照会することに同意をしていることになるので、必ず申込者の信用情報はチェックされます。しかし、家族の信用情報までは原則としてチェックされません。
>>個人信用情報について~虚偽の申告でキャッシング審査に挑んでも、すぐ嘘はバレる
 
家族とは言っても、別の人間なので、勝手に信用情報を見ることはできないからです。しかし、類似検索といって、類似する情報を見ることができるシステムがあり、稀に家族の信用情報も影響することがあります。
 
 

ブラック情報がある家族と同居している場合には可能性が高くなる

類似検索というのは、あくまで本人を探すことを目的としています。そのため、苗字、住所、電話番号などで検索されますが、同居している家族がいる場合には、検索にひっかかる可能性が高まります。
 
その家族の信用情報になにも問題がなければいいですが、もしもブラック情報がある場合には、どうしても目に付いてしまうでしょう。
 
ローン審査でチェックされるのはあくまでも本人の信用情報ですから、表向きは家族の信用情報は影響しないとされていますが、担当者の判断にまったく影響しないかというと、そうはいかないでしょう。
 
同居している家族にブラック情報がある場合には、申込者の生活にも少なからず影響する可能性があるからです。
 
関連記事:
>>銀行カードローンや消費者金融でお金を借りる場合、3社、4社と連続申込はリスクある
>>個人でお金を貸すのは合法?個人融資掲示板でお金を借りるのは危険?
 
 

金融機関によって判断基準は異なる

個人信用情報というのはプライバシーで保護された問題ですので、家族の信用情報が勝手に見られて審査に影響したことがわかれば、問題になります。
 
そのため、マニュアルでは家族の信用情報は影響しないようになっているのが普通です。マニュアルに従ってアルバイトや派遣社員が審査をしている場合には影響しない可能性も高いでしょう。
 
また、家族に借金にだらしない人がいたとしても、限度額10万円~30万点程度ならば問題なく審査に通る可能性も高いでしょう。ただし、高額な資金を借りるとなると、リスクが高いと見られてしまって審査に落ちることがないとは言い切れません。
>>ダイレクトワンは1万円からの少額融資も可能である
 
不安な人は、年月が経過して家族のブラック情報が消えるのを待つか、引越しをして一人暮らしをするなどの対策をとれば安全です。

 

abc 審査

個人信用情報について~虚偽の申告でキャッシング審査に挑んでも、すぐ嘘はバレる


スポンサーリンク

信用情報機関には3つの機関があります

日本信用情報機構、シー・アイ・シー、全国銀行個人信用情報センターと言うのは個人信用情報を管理している情報機関であり、国内には3つの個人情報機関があります。
 
日本信用情報機構は「JICC」と呼ばれている信用情報機関で、消費者金融が登録を行っている会社です。
 
シー・アイ・シーは「CIC」と呼ばれている信用情報機関で、クレジットカードなどの信販会社が登録を行っている会社で、全国銀行個人信用情報センターは全銀協もしくは「KSC」と呼ばれている信用情報機関で銀行が登録を行っている会社になります。
 
これらの個人信用情報機関の個人信用情報は審査の時の申し込み者の信用をチェックする目的で利用されているのです。
 
関連リンク:
JICC 日本信用情報機構(指定信用情報機関)
http://www.jicc.co.jp/
 
指定信用情報機関のCIC
http://www.cic.co.jp/
 
全国銀行個人信用情報センター(KSC)
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
 

銀行は消費者金融などを保証会社にしている事があります

個人信用情報には借金をしている人の場合は、借金返済をきちんと行っているのか、借入している会社は何社になるのか、借入総額は幾らになるのかなどの情報が記録されている他、延滞や自己破産などの債務整理の記録、キャッシングやカードローンの申し込み記録などが残されております。
 
審査を行う時には消費者金融であれば日本信用情報機構(JICC)の個人信用情報を照会して、申し込み者の信頼性を確認しているのです。
 
また、銀行については別の信用情報機関でもある全国銀行個人信用情報センターが管理をしている個人信用情報を照会して審査を行うのが特徴ですが、銀行の場合は保証会社を消費者金融にしている事があり、日本信用情報機構の個人情報も照会されることになります。
 
 

個人信用情報は1つだけではない

銀行は全国銀行個人信用情報センターの個人信用情報を利用して審査の時に申し込み者の信頼性を確認しますが、全国銀行個人信用情報センターの個人信用情報に問題が無くても、消費者金融の日本信用情報機構が管理をしている個人信用情報の中に問題点があれば審査に通ることは難しくなります。
 
これは銀行や信用金庫などが保証会社を消費者金融にしているケースが多いため、銀行の信用情報に問題が無くても消費者金融が照会する個人信用情報に問題が在ればお金を借りる事が難しくなると言う事なのです。
 
また、大手の消費者金融やクレジット会社などの場合は、JICCとCICの両者に加盟しているケースが多くあります。

 

タグ :

abc 審査 知恵袋

信用金庫はネットで仮審査又は本審査は可能だが、契約は店舗でするのが一般的


スポンサーリンク

信用金庫でお金を借りる方法

信用金庫は地域密着型の営業スタイルを持つ金融機関で、会員の出資金により運営が行われている非営利組織になります。そのため、信用金庫でお金を借りる場合には出資金を支払う必要が有ります。
 
出資金は一口500円と言った具合に定められているのが特徴で、カードローンを利用する時には必要最小限の出資金を支払う事になるので、予め一口の金額、最低口数などについて確認をしておくことが安心です。
 
また、地域密着型の営業スタイルを持つ事からも営業エリアの中に住んでいる人や、営業エリア内にある会社に勤めている人が申し込みを行ってお金を借りる事が出来るのも特徴です。
 
(参考)全国信用金庫協会
http://www.shinkin.org/
 
 

ネット申し込みも可能です

消費者金融や銀行などではホームページから申し込みが出来るケースが多くありますが、信用金庫についても申し込みを、インターネットを利用して行うことが出来るようになっています。
 
申し込みを行うと、申し込み確認のメールが送られて来て、時間帯によっては当日中に審査結果を電話などで知らせてくれますし、遅くともに5営業日以内に融資が可能になるのか否かを知ることが出来るようになっています。
>>バンクイックで即日融資を受ける方法はスマホで申し込んだ後、無人機で。最短40分間!
 
決算時期など、金融機関が多忙期などの場合は、通常よりも審査結果が解るのが遅くなるケースも在ので、早目に申し込みをするなどが大切です。
 
 

契約は窓口で行います

消費者金融や銀行などのカードローンやキャッシングの申し込みと言うのはインターネットで完結する事が出来ますが、信用金庫の場合は、仮審査に通過した後は契約を行うために店舗に直接出向く必要があります。
 
関連記事:
>>朝日信用金庫カードローンでお金を借りる~即日審査だけど即日融資は無理
>>総量規制対象外の京都中央信用金庫でお金を借りる~年金生活者専用もある
 
また、審査が早くても融資が実行されるまでには多少の時間がかかることもありますし、キャッシングカードが発行されるまでには1週間程度の時間を要する事もあるため、余裕を持って申し込みを行うことが大切です。
 
窓口に出向く時に必要なものは運転免許証や健康保険証などの本人確認が出来る書類、利用限度額が100万円を超える場合などでは、給与明細書や源泉徴収票と言った収入証明書類も必要になるケースがあります。

 

abc 審査

銀行カードローンや消費者金融でお金を借りる場合、3社、4社と連続申込はリスクある


スポンサーリンク

複数の金融機関に同時申し込みをするリスク

キャッシングやカードローンに申し込む時、どんな人でも100%審査に通るというわけではありません。
 
だれでも落ちる可能性があるので、「落ちたときのために同時に2社、3社に申し込みをしておこう」と考える人がいるのもある意味で当然かもしれません。しかし、同時に複数の金融機関に申し込むことで本当に審査通過の確率を上げることができるのでしょうか。
 
実は、「申し込みの記録」というのは個人信用情報に記録されています。そのため、同時申し込みをすると、個人信用情報に「申し込みの記録がたくさん記録されている」という状態になってしまいます。
 
これは金融機関からすると、あまりイメージがよくありません。「よほどお金に困っている人なのだな」とか、「他の会社にも申し込んでいるならうちでは断っても問題ないな」などと思われて、融資を断られる原因になってしまいます。
 
最初から1社にだけ申し込んでいれば融資を受けられたかもしれないのに、複数同時に申し込みをすることでかえって可能性を潰してしまうこともあるのです。一番最初に申し込みをした1社にだけは申し込みの記録が見られないかもしれませんが、それなら最初から1社にだけ申し込んだらいいですね。
 
 

申し込みブラックとは?

ブラックリストという言葉を聞いたことがあると思います。これは、金融業界にブラックリストなるリストがあるわけではなくて、過去に3ヶ月以上の長期延滞をしたり、自己破産などの債務整理をして個人信用情報に事故情報が記録された状態にある人を「ブラックリストに載っている」と呼んでいるものです。
 
実は、申し込みだけでもブラックになることがあります。「申し込みブラック」と呼ばれるものですが、短期間に複数の申し込みをしてしまうと、怪しまれてどこの金融機関にも通らなくなるという状態になります。
 
「申し込みブラック」となるのに明確な定義があるわけではないですが、月に3回以上も申込をして、すべての審査に落ちるとブラックになってしまう可能性が高いです。
 
申し込みの記録はおよそ6ヶ月間残るので、「申し込みブラック」となっても6ヶ月おとなしくしていれば解除されます。しかし、急いでお金を借りたいという人にとっては、6ヶ月も待っていては目的を達成できないということも多いでしょう。
 
月に申し込みをするのはなるべく3社以内に抑えておき、1社に申し込んだら審査の結果が出てから次の1社に申し込むようにしたほうがいいでしょう。
 
 

審査に落ちてしまったら

とある会社で融資を断られたら、その後すぐに次の1社に申し込みをするのではなく、「なぜ落ちたのか」をよく考えることが大切です。なにも対策をたてずに次の会社に申込をしても、また同じ結果になってしまう可能性もあるからです。
>>キャッシングでお金を借りる際、審査に落ちる人はどんな人?
 
その意味でも、複数の会社に同時申し込みをするのはやめたほうがいいでしょう。3つ同時に申し込んで、3つとも同じ理由で落ちたら目も当てられません。
 
例えば、他社からすでに借金をしている場合には、銀行は難しいかもしれませんので、次は消費者金融を申し込むのがいいでしょう。4件以上から借金をしている多重債務者では、消費者金融でも難しいので、まずは借金を整理することが先決になります。
 
関連記事:
>>複数の借入件数や借金の支払総額を減額したい場合はおまとめローン
>>中央リテールのおまとめローンは無担保・無保証人でお金を借りれ、しかも総量規制対象外
 
転職したばかりで勤続年数が短いことが原因なら、勤続年数が短くても借りることができる金融機関に申し込みをするようにしましょう。
 
このように、原因を見つけ出して、インターネットの口コミや評判などで「自分の属性でも借りやすいカードローン」を探してから申し込むことで、次は融資を受けられる可能性が上がります。多重債務者やブラックリストに載っている人でもなければ、きちんと自分に合ったカードローンを探すことで解決できるはずです。

 

abc 審査

収入のある未成年はお金を借りれる?無職の成人はお金を借りれる?キャッシングできる条件とは?


スポンサーリンク

カードローンは何歳から利用できる?

どこの金融機関でも、カードローンの申し込み条件には年齢条件と収入条件が挙げられています。
 
対象年齢については金融機関によって様々ですが、収入条件については「安定した収入がある方」などとされていて、具体的に年収がいくらからなら可能なのかといったことは書かれていないことが多いです。
 
つまりは、収入が少ないからといって申し込みが不可能というわけではないのです。年収が100万円程度でも限度額10万円~20万円くらいなら借りられることがあります。
>>両親に内緒でお金を借りるれる?成人してて、アルバイト収入があれば問題はありません
 
さて、カードローンの対象年齢は、どこの金融機関でも20歳からとなっています。上限については、65歳以下となっているところや、69歳以下となっているところなどが多いですが、もっと下だったりもっと上であることもあります。
 
クレジットカードについては18歳から契約できることが多いので、キャッシングも18歳から利用できると勘違いしている人が多いので注意が必要です。
>>信販系キャッシングのメリットは未成年でも審査に可決すればキャッシング枠を持てる
 
他の申し込み条件として、銀行では「保証会社の保証が受けられる方」という条件がついていることが多いです。地方銀行や信用金庫では、その銀行の営業区域内に住んでいるもしくは勤務先があることが条件になっていることが多いです。
 
 

こんな人は借入可能なの?

金融機関でお金を借りる時には「20歳以上」という条件がついているので、未成年の人はキャッシングは利用できません。それでは、次のような人は利用可能なのでしょうか。
 
まずは、「21歳で学生」という人です。21歳なので年齢条件は満たしていますが、収入がゼロなら借り入れはできません。アルバイトでも収入があれば利用可能ですが、「学生不可」という条件がついている場合には利用できません。
 
「20歳の誕生日に申し込みをする」という場合はどうでしょうか。この場合には年齢条件についてはクリアしていることになります。あとは収入があって他の条件も満たしていれば問題なく借りることができるでしょう。
 
「内定が決まっている」場合にはどうでしょうか。内定が決まっているなら、将来の収入は期待できるので、返済能力はありそうです。金融機関に相談することで借りられる可能性はありそうですが、現在にアルバイトなどで収入を得ていないと難しそうです。内定が決まっている状態ではまだ勤続年数はゼロですし、収入もゼロなので、「現在に収入がある」という条件は満たしていないことになります。
 
実際に勤務していないので在籍確認もとれません。
>>収入証明書等の書類を提出することなくキャッシングは可能か
 
 

20歳でキャッシングを利用する場合の注意点

20歳になっていればキャッシングは利用できますが、いくつか注意点もあります。
 
まず、20歳の時点では、すでに働いている人でも勤続年数が短いので、審査では不利になるということです。勤続年数が短い人は、仕事を辞めてしまったり転職をしてしまうリスクがあるので、高額な融資は受けられません。融資を受けられる金額は少額になるものと思っておきましょう。
 
次に、利用実績が少ないという問題点もあげられます。過去にローンを利用したことがない人は、利用実績がないのでやはり高額融資を受け難くなります。18歳でクレジットカードを作って良好な利用実績を積めている人の場合は有利になります。
 
利用実績がない人は有利にはなりませんが、逆に延滞をしたという不利な実績もないわけですから、そう心配することもありません。まずは少額のローンを組んで、良好な利用実績を積んでいきましょう。
 
最後に、借金というのは、頭の良い人でもうっかり借りすぎてしまったり、使いすぎてしまうことがよくあります。こういったことは失敗して始めて気づくことも多いですが、最初の失敗で破綻してしまっては洒落になりませんので、使いすぎにはよく注意しておきましょう。

 

タグ :

abc 審査

キャッシング審査に通らない人は参考に。今すぐ審査に可決してお金を借りる方法


スポンサーリンク

大前提として安定した収入があること

カードローンやクレジットカードの申し込みをするとき、必ず審査が入ります。審査ではその人の年齢、職業、収入、現在の借金の有無と返済状況などが確認されます。
 
総量規制対象の金融業者の場合、この段階で年収の3分の1以上の借入があった場合は自動的に審査に落ちることとなります。銀行の場合は特に貸出上限はありませんが、収入と支出のバランスを考えて無理がある場合は審査に通ることは難しくなるでしょう。
 
貸出上限は法律で規制されていないものの、貸し出すかどうかは金融機関の判断や状況によります。申し込みのタイミングが期末等で新規顧客をたくさん欲しい時期であれば、審査に通ることもあります。
 
契約できるかどうかは金融機関の都合に左右されることもあるので、心配な人は月末の目標達成を狙っているタイミングで申し込みをすると良い場合があります。契約金額は希望通りにならないこともありますが、その後の利用状況次第では増額することもできますし、金利の引き下げ交渉をすることも可能です。
 
それには収入が多くあればあるほど有利に働きます。ただしこの場合の収入として計算されるものは、給与所得、年金、不動産所得などで、株式やFXでの利益は含みません
 
 

申込書を書くときに気をつけること

誤字脱字がないのはもちろん、特に重要なのは現在ある借入金の件数と金額です。
 
消費者金融の場合は総量規制対象となっている借入の金額を記入します。総量規制対象となっているのは、他社消費者金融での借入、クレジットカードのキャッシングです。クレジットカードのショッピング枠や銀行から借りている金額は含まれません
 
また、みなし弁済となっているカードも借入件数として数えられます。みなし弁済とは支払いを続けて最後に残った1000円未満の利用残高のことです。
 
ATMでは硬貨を利用することができないため、1000円未満は無金利の返済期限を設けない無利息残債として扱われます。契約上はまだ利用していることになっているため、もしみなし弁済がある場合は件数を間違えないようにしなくてはなりません。
 
間違った金額を書いてしまうと、借りたお金を把握できていないお金にルーズな人だと判断されてしまうこともあります。間違った数字を書いても信用情報にアクセスすればすぐに正しい数字がわかります。
 
心配な場合は自分で信用情報を確認しておくと良いでしょう。一般の人でも1000円程度の手数料で自分の信用情報を照会することができます。
 
 

その他に材料となるデータについて

申込書にはその他にもさまざまなことを記入します。住居形態や住んでいる期間、あれば家の電話番号や申し込んだ理由などです。お金を借りる側からしたらなぜそこまで、と思うようなこともありますが、金融機関にとっては貸して良い人か判断する材料になるものもあるのです。
 
一人暮らしの賃貸よりは、持ち家、家族と住んでいるほうがスコアが上と判断されます。また家の固定電話がある場合もプラスと判断されることがあります。
 
金融機関が一番嫌がるのが、なかなか連絡がつかない人です。大切な連絡があっても繋がらない場合、逃げられてしまうのではないかと思うのです。そのため居住年数は短いよりも長いほうが有利です。引っ越しを頻繁にしている人は、クレジットカードやカードローンの契約時に不利になってしまうことがあります。
 
カードローンの利用目的は自由となっていますが、事業性決済に利用することはできません。
 
また正直に書く人はいないかもしれませんが、ギャンブルのために契約することもNGです。
 
ただし何に使ったか報告する義務はありませんので、契約後に好きに使う分には問題ありません。投資資金として利用する場合も却下されることがあります。

 

タグ :

abc 審査